月別: 2018年2月

自分のペットである猫

一般的に歯が生え替わるような頃の子猫などが、特別にじゃれふざけるのが好きみたいです。子猫のうちにちゃんとしつけを済ませるようにすることが大切です。 基本的に、飼い主との上下関係を柴猫は本能で理解するみたいですから、柴猫に […]

吠えて他人迷惑

国内では、多くの人に人気があってペットとして扱われているチワワに関してみると、しっかりとしつけがされていなく、大変悩んでいるペットオーナーさんたちも大勢いらっしゃるのが事実でしょう。 噛む犬をしつける時に、「噛まれたらど […]

飼い主との主従関係

通常、チワワと人が生活を共にしていくためにこそ、きちんと社会性を身に付けないといけないはずです。従って、社会性は子犬であってもしつけを始めないとならないのではないでしょうか。 大概の場合、飼い主との主従関係を柴犬は直観で […]

しつけを受けつつ主人との関係を作っていく

初めてのお散歩というのは、子犬のためのワクチンを受けたその後にした方が良いです。しつけの手法が完全でないと、楽しいはずの犬との暮らしが悲しいですが、重荷になってしまうみたいです。 リーダーウォークというのは、犬との散歩中 […]

犬の噛む行為が愛情表現

たとえ、犬の噛む行為が愛情表現としても、人の中で生活するのであるから、犬が噛むことは人に危害を加えかねないので、みなさんは責任をもってしつけ訓練をしなければ飼い主としては失格でしょう。 高揚して噛む愛犬をしつける場合は落 […]